キャラクター

TOP

レイトン教授と魔神の笛攻略Wiki の キャラクター を編集するページです。
レイトン教授(CV:大泉洋)
本名はエルシャール・レイトン。シリーズ通しての主人公。
考古学者として有名であり、不思議研究の第一人者でもある。シルクハットの英国紳士で、新聞にも取り上げられるほどの有名人。
冷静で紳士的かつ大胆な行動もできる男。フェンシングの腕もなかなか。現在34歳、未婚。
レミ・アルタワ(CV:相武紗季)
第2シリーズ通してのヒロイン兼助手。レイトンの助手として活躍する。強気な性格でカメラ撮影が趣味。格闘技に覚えがある。
とある出来事でレイトンに助けられた。
ルーク少年(CV:堀北真希)
前シリーズでの助手。クラーク・トライトンの息子。元々は明るい性格だったが、現在はふさぎこみ、部屋に篭りがちである。動物との会話能力は今作でも健在。
クラーク・トライトン(CV:藤井啓輔)
ルーク少年の父親でレイトンの旧友。ミストハレリの町長を務めている。
グロスキー警部(CV:大塚芳忠)
スコットランドヤードの警部で前3作に登場したチェルミー警部の同僚。厚い胸板とシャツからはみ出る胸毛が特徴。猪突猛進で純粋故にだまされやすい、パワフルなキャラクター。決して脳筋*1ではなく、判断もでき女性に気配りができる英国紳士。レイトンと知り合いだが、レミとも知り合い。
ユラ(CV:南沢奈央)
今作のヒロイン。町では「厄災の魔女」と呼ばれている。町でも有数の富豪だった父を亡くしてからは心を閉ざし館に閉じこもっている。命に関わる病を患っている。
チェルミー警部
前3作(2作)に登場したスコットランドヤードの敏腕警部。グロスキー警部の同僚。今作ではストーリーには殆ど関与しない。
スコットランドヤードで登場するが、この段階で会うのはレミだけなので、レイトンとの面識はない模様。
バートン
チェルミー警部の部下。同じくストーリーには殆ど関与しない。
ナゾーバ
レイトンが取りこぼしたナゾを集めるおばあさん。前3作でも登場したが、今作では美容のための温泉旅行へ行くため、ナゾの管理を愛猫のキートに任せる。
この時点ではレミのみ出会っている。

 

*1 脳みそ筋肉