ZAPAnet総合情報局 > レイトン教授と不思議な町攻略Wiki > キャラクター

キャラクター

TOP

レイトン教授攻略Wikiの キャラクター を編集するページです。
ゲーム開始後の情報も含まれています。

レイトン教授

本名エルシャール・レイトン。考古学者として有名であり、不思議研究の第一人者でもある。シルクハットの英国紳士で、新聞にも取り上げられるほどの有名人。冷静で紳士的かつ大胆な行動もできる男。

ルーク少年

自称、レイトン教授の助手。頭を使うことが大好きなナゾ好きの少年。レイトンについて回りナゾを追いかけている。 無類の動物好き。 本名は、ルーク・トライトン。動物と話すこともできる。寝るときも帽子は取らないらしい。

ラモン

ラインフォード家でボートの管理をしている使用人。丁寧なようでいて、カンに障る話し方をする人物。 町では、唇が紫の人と認識されている。

ヒゲマフラー

レイトンの前に登場してヒントを出してくれる謎の人物。

ビクトリア

不吉な未来予知の力を持っている不思議なおばあさん。最近道行く人に不吉なことを言うのにはまっているらしい。

チェルミー警部

イヤミったらしい態度の大きな警察官で、考え方がカタく融通が利かない。だが、犯罪者たちからはロンドンの敏腕刑事として恐れられている。

怪しい老人

夜になると町を徘徊する、塔の地下に住む怪しい老人。目的は一切不明。

謎の少女

レイトン達の前に登場して、意味深な言葉を残していく謎の少女。町のことに詳しいようだが…。 黄金の果実にかかわるものである。 しかし、料理は死ぬほど下手であり、その下手さはエンディングのスタッフロールで見られるだろう。 果たして彼女の正体は…。

ボブ

依頼人の一人で大富豪ラインフォード氏の弟。金持ちだがかなりケチで、金銭絡みとなると目の色が変わる。未だに独身なのを気にしていて、結婚相手を探している。

サロメ夫人

亡きラインフォード氏の妻で、今回の事件の元になった依頼人。高飛車でワガママだが可愛いところもある。

クローディア

クローディアと名付けられたサロメ夫人の愛猫。実はオスだが、あまりにもかわいかったため、サロメ夫人が勝手に名前をつけた。

ロイ

亡きラインフォード氏の甥で、依頼人のひとり。かなりひねくれた性格で、町の住民達を見下している。自分の家柄に誇りを持っている。

ナゾーバ

あるところで、わすれられたナゾを集めているおばあさん。

アンナ

町でホテルを経営している。ひそかにレイトンのことが好きらしい。

レイトン教授と不思議な町攻略Wiki トップページに戻る
最終更新日:2010年02月01日 (月) 19:24:44   HTML convert time:0.001 sec.
今日:3   昨日:4   累計:155